島田建設は、長年の建築業のノウハウと、園芸作業による効果や利点を生かした園芸療法を取り入れた新しい形の福祉事業を展開しています。 ごあいさつ 約10年程前より、私なりに少子高齢社会を危惧して参りました。その間、個人的にささやかではありますが、ボランティア活動等をして参りました。
そして、公私ともに全力を挙げて福祉事業に取り組もうと決意致し、2000年5月に『介護ショップ花子』を我が成田本社内と海上事務所内の二店舗に開設致しました。
その後も皆様のお声を拝聴させていただき、その必要性と、重要性を感じ、2002年12月1日に『うなかみデイサービスセンター」を開設致しました。
その経験を活かし、2004年11月1日『園芸デイサービスなりた』設立し、両施設で園芸療法を福祉に活用すべく研究を千葉大学と共同で取り組んでおります。その成果は、他の福祉施設に提供する予定です。
今後も在宅サービスのトータルケアを目指し福祉住宅へのリフォーム(住宅改修)等、建設業としての社会福祉への貢献と共に、直接お客様方とふれあい、 良質のサービスを提供するべく、建設業と福祉事業との融合により、今後も地域密着型の福祉の拠点となるような事業所の展開を目指しております。
平行して、地震社会に対応すべく、既存住宅の耐震X工法を開発し、みなさまの安全にささやかながら貢献できれば幸いです。
我が社従業員一同、 益々努力邁進していく所存でありますので、今後ともご指導、ご鞭撻の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

島田建設株式会社
社主 島田 隆

トピックス
★★★折り込みチラシ最新号はこちら★★★
H30.10.7 なりたガーデン花子で「なりデイ秋の収穫祭(サツマイモ)」を開催
H30.9.27 「園芸デイ通信」10月号を発行しました。
H30.7.31 「園芸デイ通信」8月号を発行しました。
H30.6.17 なりたガーデン花子で「なりデイ収穫祭(ジャガイモ)」を開催
H30.6.13 うなかみガーデン花子で「うなデイ収穫祭」を開催
H30.5.18 「園芸デイ通信」6月号を発行しました。
H30.5.12 第7回シンポジウム「福祉と農と医療の融合」を開催
H30.4.20 平成30年度より「園芸デイ通信」を発行しました。4月創刊号はこちら。
H29.11.18~19 成田市産業まつりに、NPO法人園芸療法勉強会が地方創生の広報。
H29.10.9 日本農業教育学会に、「高齢者デイサービスでの木製レイズドベッドの活用事例」を発表。
メディア掲載・受賞
H28.9月号 総務省の関係団体が全国の都道府県に毎月配布の雑誌「地域づくり」に掲載されました。
特集編「土に親しむ園芸デイサービスで健康増進」
H28.4.22 日本経済新聞に掲載されました。 一点突破「デイサービスで“園芸療法”」
H28.3.30 日本農業新聞に掲載されました。 「“農トレ”で心身はつらつ」
H28.3.4 農林水産省主催 第13回オーライ!ニッポン大賞 審査員会長賞を受賞いたしました。
農林水産省主催 第13回オーライ!ニッポン大賞 表彰式開催報告ホームページ
H25.6.7 農林水産省のホームページに事例紹介として掲載されています。
H25.6.3 NHK総合「ゆうどきネットワーク」で紹介されました。
H22.3.10 読売新聞に掲載されました。 日本の針路「建設業から介護に参入」